ラブグラえっち
閉じる

そんなところが性感帯に?彼におねだりして開発してもらおう

そんなところが性感帯に?彼におねだりして開発してもらおう

こんにちは♪えっち大好き当サイト管理人のまりぺこりんです♪♪
性感帯って意外なところに隠れているって知ってましたか??
感じるところって体の中にはたくさんあるんですよ!

えっちの時に気持ちよくなりたいですよね?
どこが気持ちいいか彼と見つけてみませんか?

ここでは、そんなところが性感帯に?彼におねだりして開発してもらおうと題して性感帯について詳しく解説していきたいと思います。

性感帯になるところ

性感帯になるところ

性感帯って人によって違うのですが、体の中には様々なところに性感帯となりうるポイントがあります。
特に、触られたり時にくすぐったくなるところは性感帯になる可能性大ですよ!

髪や頭、顔や顔の周囲などは性感帯となる可能性が高いです。
では、実際に性感帯になる可能性があるところを見ていきましょう。

髪や頭

髪の毛や頭を撫でられることが好きな女性は多いですが、髪や頭も性感帯となる可能性が高いです。
髪の毛などの体毛は興奮によって鳥肌になり、かなり敏感になるのです。
そんなところを撫でられることで刺激が加わり、性感帯となることもあります。
自分がかわいがられていると感じることでより、安心感が出て感じやすくなります。

顔や顔の周辺・耳

顔や顔の周辺では、頬を触られたり、顎のラインに沿って触られると性感帯になる可能性が高くなります。
それ以外にも唇やその周りも性感帯となりやすいです。
唇をなぞられたり、唇の周りはキスで感じる人もいますよね。

耳は弱いという女性が多いですが、息を吹きかけられたり耳に舌を入れられるとゾクゾクして感じるようです。
耳も丁寧に愛撫してもらうことでより感じやすくなります。
最初の慣れていない時には優しく触れてもらうようにしましょう。

首や鎖骨・うなじ

首の周りはセックス中に特に敏感になりやすい部位です。
首や鎖骨は舌や手、指などで優しくなでることで刺激を感じます。
特に首筋にキスしてもらうと感じやすいという女性は多いですね。

うなじも稀に性感帯になることがあるようです。
あまり愛撫する段階では触らないことが多いかもしれませんが、優しくなでてもらうと感じることがあるようです。

わきの下

わきの下はあまり触られたくない女性が多いのではないでしょうか。
わきのにおいが気になってしまったり、そもそもわきがくすぐったいという人もいます。
しかし、少しずつ刺激を与えていくことでくすぐったさが快楽へと変化します。
くすぐったいなと思っても最初のうちは我慢してみましょう。

手や指

手や指も実は性感帯になる可能性があるのです。
特に、手の指を舐められる、しゃぶられるなどすることで刺激が加わり快感となるようです。
指単体だけでなく、指と指の間も刺激してもらうとさらに感じるようです。
また、指は足の指も同じように感じやすいとされています。
足の指は舐められることに抵抗がある女性もいるでしょうし、男性も抵抗がある人がいると思うので、気にならない場合だけにしておいた方が良いです。

腰骨

腰骨は特にウエストラインを中心に優しく手でなぞってもらうことで感じるようです。
脇腹をチョンっとつつかれるとくすぐったいという人は性感帯になる可能性がかなり高いですよ。

マッサージするようにして優しくウエストを中心に腰骨のあたりを触ってもらいましょう。
フェザータッチで刺激されると感じるようですが、初めのうちはくすぐったいと思うので、手のひらを使って触ってもらうようにしましょう。

背中

背中も腰骨と同じように、背骨をなぞるようにして触ってもらいましょう。
特に抱きしめ合っている時は、相手の手が背中に回っていますよね、このタイミングで触ってもらうのが良いかと思います。

背中は範囲が広くなっているため、それぞれの感じるポイントは異なるかと思います。
うつぶせの状態にして後ろから背中を触ってもらったり、キスしてもらうとより感じることができます。

股関節

股関節にはリンパが流れているので、そのリンパに沿ってマッサージするように触ってもらうと感じるようです。
また、陰部を触る前に股関節を触って焦らしてもらうことでより感じやすくなります。

股関節ってちょっと優しく触れるか触れないかくらいで撫でてもらうとゾクゾクしますよ。
直接股関節触ってとは言いにくいかもしれないので、ちょっと陰部を触る前に焦らしてと伝えてみるといいでしょう。

ひざ

ひざのお皿の周りは性感帯となる可能性が高いです。
ひざで感じることなんてなさそうと思うかもしれませんが、お皿を中心に触ってもらうことで感じることができますよ。

お皿を中心として、指で優しくなでるように回しながら触ってもらいましょう。
特にひざの内側は感じやすいポイントと言えます。
お皿を触りながら徐々に内側を触ってもらうようにしましょう。

上手におねだりする方法

上手におねだりする方法

では性感帯になりやすい部位が分かったら、実際に彼におねだりしてみましょう。
上手におねだりすることで彼もノリノリで応えてくれると思います。

ここからは、上手におねだりする方法を紹介しちゃいます!

友達との会話から

彼におねだりする時には、友達の会話で聞いたと言ってみましょう。
「この間○○ちゃんから聞いたんだけど…」で初めてみると、ちょっと気になるんだけど、積極的にはなれないんだなと感じてくれると思います。
また、自分で調べたからというよりも言いやすいですよね。

こんなことを聞いたんだと伝え、彼に試してみたいと思ってもらえるようにしましょう。
あくまでも、友達から聞いたということが大事ですよ。

少し大げさにリアクションしてみる

もしも、偶然に彼が性感帯となりやすい部位に触れた時には大げさなリアクションをとってみましょう。
特に、髪の毛や頭などはえっちなことをしていなくとも触る機会がありますよね。
また、他の部位はえっちの時に不意に触ることもあると思います。
そういう時に少し大げさにリアクションをとってみましょう。
彼は、びっくりするかもしれませんが新たな開発部位として考えてくれるかもしれません。

嫉妬させてみる

あまりオススメとは言えませんが、以前のえっちの体験を話して、嫉妬させてみるということもできます。
「前にここ攻められた時、すっごい良かったんだよね~」といってみることで、それを超えてやろうと彼は考えるはずです。
また、過去に嫉妬するということも考えられます。

ただ、過去の話をするというのはちょっとリスクが高いかなと思うので、お互いの関係性を悪化させないように注意して下さいね。

エッチなシーンを見せてみる

映画のワンシーンなどにラブシーンが入っていることがありますよね。
そういったシーンで自分が気になる場所を攻めているシーンをわざと見せるようにしましょう。
いきなりAVなどは彼も引いてしまうので、できれば恋愛映画のワンシーンがいいですね。

お家でまったりしている時にそのシーンをわざと見せることで、彼も今度はそこを攻めてみようかなという気持ちになりますよ。
女性が少し大げさなリアクションをとっているシーンはなおいいですね。

自分から攻めてみる

積極的に攻めることができる!と言う人は、まず自分から興味のある部位を先に攻めてみましょう。
上記で書いた性感帯となりうる場所は彼の性感帯となることもあります。

首筋や鎖骨は女性でも攻めやすいポイントかなと思います。
抱きしめ合っている時にペロっと彼の首筋を舐めてみる、キスしてみましょう。
先に攻められたことで、彼がやり返してくると思いますよ。

男は敏感女子が好き

どうだったでしょうか?
そんなところも性感帯になるの?!と思った人も多いのではないでしょうか。
性感帯って言ってしまえば人それぞれどこでも性感帯になる可能性はあるんですよ。(笑)

管理人が一つ言えることとしては、【男は敏感女子が好き】ということです。
敏感に感じて、彼をさらに燃えさせちゃいましょう!

TOPへ
戻る